活動報告

12月15日守山市民吹奏楽団定期演奏会

第19回となる演奏会、市民ホールの中は多くのファンが詰めかけていました。老若男女だれでもが楽しめる音楽会、ますます盛り上がることと思います。音楽は人の心を和ませてくれます。私も何か楽器ができたらいいのになあと、つくづく思います。

最後に吹奏楽団団長の水野先生が急死され、追悼の曲が演奏されました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。