活動報告

11月9日ほたるの講演活動

三重県の菰野町で、みえ・ホタルの里づくり連絡協議会の方々に、守山のほたるの取り組みについて講演をさせていただきました。守山はほたるについては全国の中でも進んでいると思います。まあ何とかお話しすることができ、ほっとしています。

講演するってなかなか気持ちのいいもんですね。自画自賛ですが・・・・・・・・

せっかくなので帰りは鈴鹿スカイラインを通り紅葉を楽しみました。

野洲川ダムは今が見ごろでした。


11月9日和っと守山中山道

みらいもりやま21主催の中山道のにぎわい創出イベント 今年も地元幼稚園児の合唱から始まりました。中山道守山宿を中心に着物でそぞろ歩く人たちでにぎわうことと思います。残念ながら開会式しか参加できなかったので、ここまでとします。


11月8日自民党政策セミナー

自民党第3選挙区支部主催の政策セミナーに参加しました。琵琶湖の環境保全について国、県の取り組みを学びました。また外来植物オオバナミズキンバイの現状と駆除について話題に上がりましたが、今のところ地道な手作業による駆除が、びわ湖の環境保全につながるということでした。しかし、よく考えてみるとオオバナミズキンバイも地球上の植物であり、たまたま琵琶湖に生息しただけと言うことなのに、悪者扱いされています。まあ環境とは人間から見て都合のよい一方的な考えであることを忘れてはいけないと思います。